Provarの最新の製品アップデートはこちら:Summer'24 Release 1 (外部サイトに接続します)

ADOC x Provar

provar for salesforce

salesforce®️向け
E2Eテスト自動化ツール

salesforce®️

ローコード&メンテナンスフリーを実現。
Salesforceのための、唯一の革新的な自動テストツール

Provarとは


Salesforceを最大限有効に使うためには、アプリケーションのカスタマイズが避けて通れません。企業の基幹システムと接続されるローコード・プラットフォームであるSalesforceは、従って、その品質を頻繁にテストする必要があります。
E2Eテスト自動化ツール『Provar』は、 Salesforceとその広範なエコシステムで最も支持を得ているソリューションの一つであり、直感的なアプローチの採用によって導入後速やかに開発・QA部門の担当者が自動テストを実施できます。メタデータドリブンによる最新テクノロジーの活用により、Salesforceに特化した保守性の高い自動テストを提供。2014年のリリース以来、市場リーダーの評価を受けながら、Salesforceアプリケーションのカスタマイズや運用にかかるコストを大幅に低減、信頼性を向上しつづけることで、企業のイノベーション促進を支援します。

Provar

Provarのミッションは、
Salesfoceのビジネス価値を
最大化することです。


  • メンテンナンスコストを大幅に削減
  • ローコードで直感的な操作による自動化の実装
  • 品質管理プロセスを開発環境へ統合



Provarが選ばれる理由

Provarは、メタデータ駆動型アプローチにより、比類ない高弾性力を備えたテスト自動化を実装します。

  • 従来のテスト自動化ソリューションでは、HTML、CSS、JavaScript、DOMに基づいた、変更によって不安定になる自動化方式が採用されており、コスト・技術面ともにメンテナンス負荷が高くなります。
  • Provarは、Salesforceのメタデータモデルを活用して、各要素に対して安定したロケーターを採用。Salesforceがリリースされるたびにロケーターを自動更新するため、テストの強度が維持されます。
  • Provarのメタデータ駆動型アプローチは、Salesforce上で動く独自アプリケーションによるカスタマイズにおいても同じ方式で効果を発揮します。
  • Salesforce運用において、画期的なイノベーションに直面しても影響を受けないテスト自動化ソリューションを実現します。

ホワイトペーパー

製品紹介

Provar Automationは、Salesforce内外でテストケースを作成、実行、デバッグするための、Salesforceネイティブなソリューションを提供することで、テストを簡素化します。インタラクティブなテストオーサリング、スマートオートコンプリート、さまざまなテストツールとのシームレスな統合などの機能を備え、2014年のリリース以来自動化されたSalesforceテストのリーダーであり続け、持続的なテスト自動化のニーズをサポートしています。

  • レジリエンス

    Salesforce リリースごとにチームのテストを最新の状態に保ち、最新の Web ブラウザ更新との互換性を維持します。

  • 直感的

    すぐに始められるシンプルで使いやすいデザインにより、数分でテストケースを構築します。オートメーションのローコード・インターフェースにより、直感的なテスト構築アプローチが可能になります。

  • セキュリティ

    自動化により、不適切な環境セットアップ、脆弱なパスワード管理、テストケース、設定、データ、ビジネスロジックにおける安全性の低い管理やストレージに起因する、組織のさまざまなリスクが軽減されます。

  • End to End

    Apex、メッセージキュー、API、Web サイト、電子メール、データベースなどのサポートに基づいて、Salesforce などでビジネス フロー全体をエンドツーエンドでテストします。

Provar Managerは、顧客のQA環境全体を収容する単一ビューの品質ハブです。これは、Provar Automationによるテストケースの計画、構築、実行するためのフロントエンドとして機能し、あらゆる製品、テクノロジー、またフレームワークを使用するすべてのQAアクティビティの総合的なリポジトリとして機能。Provar Managerは、すべてのQA 活動のオーケストレーション・センターです。

  • リリースサイクルのスピード、品質、予測可能性を向上

    完全に統合された品質ライフサイクル管理プロセスにより、適切な運用を支援します。

  • ガバナンスを強化し、ビジネスリスクを低減

    チーム全体のテストを容易に計画および管理。より効率的な自動テストの実行、および進捗状況とパフォーマンスの可視化を行います。

  • 単一の集中型品質ハブ

    システムとワークフローを接続して、開発環境全体の品質の管理と監視を支援します。

  • 全体的な品質成熟度にかかわる視点

    チームとプロセス全体で、品質を重視した改善に対する示唆を行い、改善箇所の特定を可能にします。

Provar Gridを使用すると、ユーザは業務効率と柔軟性を向上させながら、QAの実行時間を短縮できます。Provar GridはProvar Managerのテストライフサイクルにシームレスに統合されており、ユーザはインフラストラクチャを追加することなく、クラウドでテストをスケジュール、実行できます。

  • 高い迅速性

    • クラウドでテストを迅速に展開して実行。テストスクリプトのコマンドとイベントを実行環境に直接配置。
    • フラット化されたネットワークアーキテクチャにより、ネットワークの予測不可能性を軽減、QAの実行時間を短縮します。
    • テストケースを分割し、複数の並列テスト環境で一度に実行。複数のブラウザ間でのテストや、非同期でのテスト実行などに要する時間を短縮します。
  • クラウドベースの環境構築

    • テスト環境をサービスとして利用し、セットアップのコストとテストのメンテナンスを削減。
    • 仕様に合わせて構成されたテスト環境を迅速に構築。
    • 自動化されたテストケースをクラウドで実行、テストの柔軟性を高めます。
  • 速やかな導入と統合

    • Provar Managerの直感的なUIとシームレスに統合することで、トレーニングとオンボーディング・コストを削減。
    • Provar Manager のシンプルで使いやすいダッシュボードを提供。テスト計画、セットアップ、スケジュール設定、実行すべてをクラウド内で行うことができます。
    • テストを実行するためのオーケストレーションツールとして稼働。
    • DevOps CenterおよびFlosum用のProvar Managerがサポートされているプラグインを使用、サードパーティ製品によるデプロイへのテスト実行の統合を実現します。

BE THE USERSHIP COMPANY.

アドックインターナショナル

ADOC Testing Serviceを提供する株式会社アドックインターナショナルは、設立30周年を迎え、「IT現場のイノベーションを、常に運用目線から追求する」という想いのもと、大手携帯キャリアのネットワーク構築など国内外のインフラ構築・通信事業を展開。近年はアジャイル、エクストリームプログラミングといった開発手法が変化するソフトウェア品質検証において、テスト自動化を中心に設計から実行まで一貫してカバーする高度なテスティングサービスに取り組んでいます。